IImage browser1.4.5改造版

本家の方で、1.4.5Betaがリリースされていましたが、ようやく作業が終わりましたので、公開します。

変更点

1.4.5では、プラグインだけでなくブラウザ側も変更点があり、ユーザーレベルによって行えることを制限することが出来るようになっています。画像のアップロード、削除、サムネイル作成は、WPのオプションで設定されたユーザーレベル(設定→その他の設定→最低ユーザーレベル)で、IImage browser自体を使用できるユーザーレベルはiimage-browser.php内で設定します。

設定

最低ユーザーレベルの設定

36行目の$ib_settings['use_iib_user_level']を変更します。IImage browserを使用できるユーザーレベルを3以上にしたい場合は$ib_settings['use_iib_user_level'] = 3;としてください。

標準で使用するCSSクラスの設定

標準で設定したいクラス名がある場合は、61行目の$imgclassにクラス名を入力してください。例えば、imageというクラスを指定するのであれば、$imgclass = 'image';と記述します。特に必要がなければ、設定しなくても構いません。

インストール、使用方法については、Masayanさん【再】IImage browser(日本語版)をご覧下さい。

【追記】日本語言語ファイルを使用するバージョンをリリースしました。プラグインとのパッケージになっています。ダウンロードは↓からどうぞ。

iimage-browser v1.4.5日本語版

ソースはこちらです。

機能縮小版は、Masayannさんが作成された、ディレクトリの移動、作成を省いたバージョンです。画像のアップロード先が決めうちの場合はこちらでもよろしいかと。基本的な機能は同じです。


17. 5月 2005 by Castaway。
Categories: WordPress | IImage browser1.4.5改造版 はコメントを受け付けていません