縦置きミッドシップですとっ!

久々にミニ四駆のニュースを目にしましたよ。しかもいつの間にか「PRO」になってるし。何でもシャーシの基本構造がガラッと変わって、モーターが縦置きミッドシップですよ。

新シリーズの「ミニ四駆PRO」が従来のミニ四駆と最も異なるのは内部構造。これまでの車体において、モーターは後部に横置きとなっていたが、「ミニ四駆 PRO」では新開発の「ダブルシャフトモーター」を車体の中央に縦置きで配置。さらにモーターシャフト両端のピニオンにより前後のギアを直接駆動する。これまで車体中央に2本揃えて置かれていた単3電池は、モーターの両サイドにセットされる。

時代は縦置きミッドシップ! 「ミニ四駆」の新シリーズ「PRO」が11月発売 (MYCOM PC WEB)

いや~引用元のページの従来のミニ四駆の構造って写真を見ると、懐かしくて涙が出てきてしまいますな(^^; 昔必死になっていろいろ改造したりしたっけ… 穴開けたりとか。パーツとか電池とか揃えたりね。

最初のミニ四駆世代は、いつの間にかその親の世代へとさしかかろうとしている。という一文に、もうそんな年なのかというのを感じたのと、自分が弄ったり改造したりするものが好きなのは、今も昔も変わらないのねと再確認しました。


25. 10月 2005 by Castaway。
Categories: Goods | 1 comment

One Comment

  1. Pingback: hiromasa.zone : o) (Blog)