観劇日記:『ジェイルブレイカーズ』

9 月に引き続きグローブ座へ行って参りました。…そういえば、『Cat in the Red Boots』はBlogに書いてないや。ま、それは置いておいて。グローブ座といえば、ジャニーズってことで、自分一人で行くと場違いですな。うん。日曜の夜に野郎1人でって寂しすぎる…

で、『ジェイルブレイカーズ』ですが、普通に面白かったです。そこら中に笑いのツボが転がってて、笑いっぱなし(^^; 主演・松岡君ですが、アクションとドラムは安心して見てられますね。さすが。グローブ座って舞台小さいから、ちと窮屈にも見えましたけどね。

ストーリーはこんな感じ。

目の前で親友を殺され、その罪を着せられた主人公銀平は、
親友・京介の最後の言葉の秘密を解き明かして無念を晴らすべく、脱獄を決意。
バンドを組み、ライブ本番の会場から脱走しようと計画を進める。

難航するメンバー集め、混乱するリハーサル。
だが、親友が亡霊になって現れるという奇怪な出来事をきっかけに、
いつしかメンバー間に友情と音楽する喜びが芽生えてくる。
衣装プランナーの紗耶香を巡る主人公と幽霊の不思議な三角関係。

そして、いよいよライブ当日。
脱走すれば、ライブ演奏はできない。その狭間に悩む主人公たち。
会場に張り巡らされた国家権力の罠。

彼らは無事脱獄し、銀平は親友の謎のラストメッセージを解けるのか?
三角関係の恋の行方は? 銀平は冤罪を晴らすことができるのか?

ジェイルブレイカーズ

それにしても、京介の狙われた理由が… あんなののために死んでしまった京介、不憫すぎ。

新感線でおなじみの川原さんに前田さんも出演。川原さんはアクションがなくて、しかも途中で死なないw 前田さんはバーテンの時の機密保持への協力が面白かったけど、セリフすくねぇ~

ラストはライブ。生演奏ですよ。役者さんが。植本さん、キーボードうまいな~あれは反則だと思いました。それぞれ歌も披露して、盛り上がりつつ終了。黄色い歓声があがるのはお約束ですね。

なんだかとりとめのない感想になってしまいましたが、なかなか楽しめたお芝居でした~


23. 10月 2006 by Castaway。
Categories: Play/Movie | 2 comments

Comments (2)

  1. わーわー
    これ観に行きたかってんっ!昨日で終わりやったのか_| ̄|○

    ちなみに私は
    三上さんと久ヶ沢さんと大高さん狙いでしたが(笑)
    この3人が出ていておもろくないわけがないっ!
    えーなーーーーーー

    次、なんか観るときは誘ってちょっ!

  2. >izuizu さん
    三上さんはBiz シリーズで自分にとってはおなじみ。
    久ヶ沢さんは『仮装敵国』で一度観てるけど、あまり記憶に残ってないかなぁ。
    大高さんは今回が初めてだったので、今後注目していきたいなと。

    >次
    年内は今のところ予定無しなので、年明けとか何かあったらお誘いします~