コンテナが作り出す美術館

こないだお台場に行ったときに東京テレポート駅で降りたのですが、なにやら駅前にコンテナ積み上げた謎の構造物が。建造中なのか、解体中なのかわからなくて、何やるんだろうと気になっていたのですが、新聞に記事を見つけてようやく謎が解けました。

この建造物、ノマディック美術館という移動する美術館だそうですよ。ノマディック美術館はAshes and Snowの永久に移動する拠点で、すでにニューヨークとサンタモニカを経て、日本に来ているそうです。そういえば、コンテナにも錆とか傷とか色々付いていたなぁ…

公式サイトのイメージを見ると、展示会場はなんだかエジプトかどこかの神殿のような感じで、コンテナからはとても想像できないような風景だし、そのうえ展示してある写真はすべて野生動物と人間が写されていて、寄り添う人間と動物はまるでCGかと思うほど。

見れば見るほど興味がわいてきます。3月11日から6月24日まで開催するそうなので、時間を見つけて足を運んでみようかな。


11. 2月 2007 by Castaway。
Categories: Art, Diary | Tags: , , , , , , | コンテナが作り出す美術館 はコメントを受け付けていません。