StartMac:下調べ その1

startmac

WordPressのテスト環境をMacBookに構築しようと考えているのですが、そもそも何が必要なのか、インストールされているソフトは何があるのか、あまり知らないのでまずは下調べ。

最低限必要なソフトはApacheにPHP、そしてMySQLの3つ。いわゆるLAMP(Linax, Apache, MySQL, PHP)パッケージなわけですが、Windowsで使っていたXAMPPのMac版があったり、そもそもMAMPというパッケージもあったりします。

こういったパッケージをインストールしてしまうのが一番簡単なのですが、それじゃちょっと面白くないし、そもそもapacheは「パーソナルWeb共有」という形で最初からインストールされているようなのでこれを使えないかなぁと思うわけです。

ひとまずターミナルを立ち上げて、
$ which httpd
としてみると、/usr/sbin/にあるとのこと。実際そのディレクトリを見てみると見慣れた名前が並んでいます。ついでにPHPも調べてみたら/usr/binにありました。バージョンはそれぞれApacheが1.3.33、PHPが4.4.4でした。

MySQLは見つからなかったのでインストールする必要がありますが、おおむねなんとかなりそうな気配です。ただApacheの設定って難しいんですよね…ま、のんびり進めていきましょう。


12. 6月 2007 by Castaway。
Categories: Mac, Web | Tags: , | 2 comments

Comments (2)

  1. Googleで”WordPress me macos mysql”で検索するとよいかも。”me”を入れるのがみそでしょうか。

  2. >とおりすがり さん
    ですね。いろいろ検索してみたら、サーバとして使う時のTipsとか見つけることができました。

    一通りできたらキチンとBlogにまとめてみようかなと思います。