山手線一周ウォーキングまとめ

昨日は会社の同期達とカメラ片手に山手線一周ウォーキングしてきました。距離にして約40キロ、ご飯や休憩時間を入れて12時間半と、長丁場になりましたが、何とか完走できました。周囲に話すと大体おもしろがってくれる人と、バカじゃねーのという人と反応は真っ二つ。しまいにはドMだなんていわれたりしてますが、まぁ自分でもわかってるんである意味重傷かもしれませんね。

朝の新宿駅

6時半に新宿からスタート。外回りで歩いていきます。

朝の新宿は、土曜日ということもあって、駅から出る人よりも駅に吸い込まれていく人がほとんど。歌舞伎町の方から歩いてくる人は多いですが、それ以外の場所はあまり人通りもなく閑散としていました。

並ぶハト

新大久保手前で線路端へ。ようやく青空も見えてきて、まだまだ会話も弾んでました。ちょっと上を見上げると、電線にズラッとハトが並んでて、すごいことに。

しばらくそのまま脇道に逸れることなく、各駅通過の際に写真で記録を取りながら淡々と目白まで。ここまでで大体一時間。最初の休憩として朝ご飯。

ガンと恋の病は治りません

目白を過ぎた線路脇で見つけたこんな看板。まだまだ余裕綽々なので、笑ってられる元気がありますが、後半になると、この看板の脇の腰痛が… そしてマッサージとか指圧とかの文字が目に飛び込んでくるように。う~ん、体が欲してるのねということが実感できますよ(^^;

さて一行は池袋を過ぎて、明治通り沿いに進み、大塚へ向かいます。この辺は住宅街を抜けていくことになるので、迷いやすい感じ。写真を撮る身としては、路地の方が面白いのですが、写真を撮ってると後れを取るので、ほどほどに。

池袋~大塚間で見つけたモノ。おきまりのネコ。バイクの上から睨んでました。今にも飛びかかってきそう。右は銭湯。ずいぶんと薪が積んでありました。終盤で見つけたら、迷わず入ってたかも。

バイクの上から睨んでます

銭湯

大塚駅前で都電を渡って、ガード下を潜っていたときに事件発生。右肩に鳥糞が直撃ですorz ウエットティッシュで拭いて事なきを得ましたが… 運がついたと思えば、と慰められましたよ。

ハートマーク

巣鴨からふたたび線路際を行きます。ゴルフ練習場があったり、なぜかハートマークの枯山水があったり。まだまだ足の方は大丈夫でした。田端からはしょっちゅう車窓から眺める風景へ。田端のそばには道灌山があるので、必然的に登りに。そして西日暮里へ向けて下ったかと思うと、また急な登りが続きます。

途中富士見坂という坂があり、その名の通り富士山が見えるところなのですが、あいにくの曇り空で見えず。残念。

上野からは再び高架下を歩いていくので、アメ横を通っていく形に。だんだん足に来だしたところで、混雑した中を歩くのはちょっと堪えます。

看板ネコ

神田まで歩いたところでお昼ご飯。日本橋 玉ゐにてあなご箱めしをいただきました。

写真はそばの和菓子屋さんの看板ネコ。ほどよく日の当たる入口でひなたぼっこをしておりました。

ここまででほぼ半周くらい。午後は東京駅を目指すところからスタートです。丸の内口の前を通り過ぎ、国際フォーラムを抜けて、有楽町のガード下へ。

有楽町ガード下

ちょうど東京のど真ん中に不思議なダンジョンがあるという記事を読んだばかりだったので、ちょっとガード下へ行ってみたかったのですが、遅れちゃうので外から写真を撮るだけにしておきました。でも外からでも操車場が見えたり、なんだか不思議な場所であることは確認できましたよ。

新橋から、汐留方面へ歩くと、三井ガーデンホテルに出ます。そこだけ雰囲気がイタリアという感じになっていて、そこを抜けた後とのギャップが面白かったですね。

浜松町からはほぼ第一京浜に沿って歩くことに。足にも相当疲れが溜まってきて、かなり辛い状態でした。ここからは駅の間隔が広くなっていることもあって、一番しんどい時間帯に。田町~品川~大崎はハッキリ言って思い出したくありません。なんとか足を進めてるだけのような状態で、写真を撮る頻度も減ってます。

大崎から三度線路際へ。五反田~目黒間で、結構な上り坂があるのには参りました。恵比寿ガーデンプレイスからスカイウォークを抜けて恵比寿駅へ。

闇に浮かぶビル

代官山辺りでカフェで休憩。気分的にゴール目前じゃなくて、もうちょっと早く休憩したかったというのが正直なところかなぁ。

渋谷が見えてくると、後は知った道だし、テンションも再び上昇傾向に。明治通りから表参道、線路際を通って北参道へ抜けていきます。写真は明治通りのアウディのビル。ひときわ明るく輝いていました。

そして代々木駅からサザンテラスへ抜けて、ようやく新宿へ到着!スタート地点の東口へ戻った時点で、12時間半でした。その後は打ち上げに行ったのはいうまでもありません。

割と歩く方に比重を置いていたので、写真を撮りながら歩いていたらもっと時間もかかっていたと思います。名所をまわりながらという人は半周か、1/4くらいにしておいた方がいいかと。あと線路に沿っていけばいいからと、地図無しでいくのは危険ですね。今回はリーダーが地図を見ながらだったので、ほとんど迷わずにいけました。

このほかの写真は、山手線一周ウォーキング – a set on Flickrでどうぞ。


01. 3月 2009 by Castaway。
Categories: Photo, Travel | Tags: , | 山手線一周ウォーキングまとめ はコメントを受け付けていません。