京都の庭園と水を巡る

7月の連休を利用して、またまた京都に行ってきました。例によって突発、無計画旅行でした~

ひとまず行ったことの無いところへ行きたいなと思ったので、まずは天龍寺を目指すことに。嵯峨野線に乗ったところで、いつか来たような気がするなぁと感じてましたが、そういえば学部の時の卒業旅行とルートが一緒だなぁと。

渡月橋

天龍寺庭園

そんなこんなで、渡月橋に到着。そのまままっすぐ天龍寺へ。のんびり庭園を散歩していると、時間を忘れてしまうほど。暑い日でしたが、方丈の日陰に座っていると、通り過ぎていく風が心地よかったです。

龍安寺

その後は天龍寺周辺を散策してから、嵐電に乗って龍安寺へ。

有名な石庭は方丈が修復工事中でちょっと残念な感じ。縁側に座ってみるのと、奥から見るのではたぶん表情が違うんだろうなぁと思います。さすがに観光客がたくさんいる状況では、なかなか見られないでしょうけどね。

退蔵院庭園

ここからしばらく徒歩の旅。仁和寺の脇を通りましたが、さすがにこの時点で4時半前だったので、拝観できず… そのまま歩いていくと妙心寺が見えてきました。境内を通り抜けていくと、退蔵院が拝観できそうだったので、入ってみることに。

ここでものんびり庭園を眺めて、1日目は終了。歩き回ったのでさっさと寝てしまいました(^^;

2日目は上賀茂神社と下鴨神社の二つを巡ることに。

足つけ神事

下鴨神社は折しもみたらし祭の真っ最中ということで、足つけ神事を体験してきました。おまいりするとそのまま誘導されて、足つけ神事のところに出るようになってました。

靴を脱いで、裾を膝ぐらいまでまくり上げて、いざ!

御手洗池の水はとても冷たくて、歩き疲れた足にはとても気持ちよかったです。行ったときは風が強くて、せっかくつけたローソクの火もあっという間に消えてしまい、皆さん苦労してました。

御神水

池から上がったところで、御神水をいただきます。これまた冷たいけれど、少し甘い感じの水でした。ペットボトルにも入れていただけるということで、手持ちのボトルにも詰めていただきましたよ。

お祭りの名前の通り、みたらし団子の発祥の地ってのには少しびっくり。そういえば参道でお店が出てたっけ…

その後は西本願寺へ。疲れたので、しばらく休んでいたら、みるみるうちに天気が悪くなって、土砂降りの雨に。結局1時間以上雨宿りする羽目となりました。

さて、前回の旅の宿題?だった路地探しですが…
膏薬図子

泊まったところから杉本家が近かったので、膏薬図子というところへ行くことができました。いわゆる路地という感じの通りでした。ほかにも妹図子というところにも行くことができましたが、自力で見つけるのは難しいですね。路地とか図子にはいかにもネコが出てきそうな雰囲気なので、歩いてみたいところなのですが…

ほかの写真は2009/07 京都旅行 – a set on Flickrからどうぞ。


03. 8月 2009 by Castaway。
Categories: Travel | Tags: | 京都の庭園と水を巡る はコメントを受け付けていません。