NEX-5でピクチャーエフェクト

NEX-5の新ファームウェアが公開されまして、この手のミラーレスカメラでは他社さんのには搭載されていたデジタルフィルターが、αではピクチャーエフェクトというそうですが、ようやくαにもやってきましたよ。

ということで、節電トライアルやらノー残デーやらで、早く帰れたので、飛鳥山へちょっと寄り道して試してみました。

まん丸お目々で(ハイコントラストモノクロ)
NEX-5 + E16mm F2.8

ハイコントラストモノクロで、ネコ撮り。陰影が強調されるので、白黒なネコちゃんにはいいかも。

D51(ハイコントラストモノクロ)

SLみたいな真っ黒重厚感あふれるものにもオススメですね。

飛鳥山といえば、この時期は紫陽花が見頃です。いくつかエフェクトを変えて撮ってみましたよ。

あじさい(ポップカラー)

あじさい(ポスタリゼーションカラー)

あじさい(パートカラー グリーン)

左から、ポップカラー、ポスタリゼーション(カラー)、パートカラー(グリーン)となってます。同じものを撮ってもこれだけ印象が変わります。特にポスタリゼーションは変わりすぎてて異次元状態に。パートカラーは目立たせたい色に使うのはもちろんですけど、影の具合とかで色が乗らなかったりで面白い使い方が出来そうです。

王子駅の夕焼け(トイカメラ)
NEX-5 + E16mm F2.8

iPhone を使い出してから、NEXの出番が減っていたのですが、今回のアップデートで俄然持ち出すのが楽しくなってきました。こういったデジタルフィルタはオールドレンズと組み合わせても面白そうで、危険な香りがします。あとは撮影サイズでスクエアとか選べるといいのになぁと思うのでした。


23. 6月 2011 by Castaway。
Categories: Photo | Tags: | NEX-5でピクチャーエフェクト はコメントを受け付けていません。